松坂牛の美味しさのヒミツ

松坂牛の美味しさは黒毛和牛の美味しさもありますが、日本独自の飼育方法や品質維持の方法も魅力の1つを担っています。

その為松坂牛は日本三大和牛の1つとしても数えられ、一般の国産牛とは比較にならない地位を得る事ができました。

最高級の牛肉としての立場はA5ランクなど最高級の肉質のみを松坂牛としていた名残から来るものですが、今でも松坂牛は高いレベルを維持しています。

松坂牛は柔らかな肉質と脂質を十分に備えた食べやすい口の中でとろけるような牛肉です。

昔は農耕用でしたが、日本の西洋化に伴い牛肉も食べられるようになった為、肉牛に転換され今の松坂牛が誕生しました。

消費者にも松坂牛は愛用されており、誰にでも好まれる肉はギフト用としても信用度が高く、貰って喜ばれる牛肉となっています。

甘みのある独自の味わいは癖になる味となっており、松坂牛の生産地では料理を振る舞う店も多く、レストランもお勧めスポットとなっています。

賞品としても使用されており、お祝いの席でも出されるなど松坂牛のブランド力は世界でも認められているレベルです。

その為に一時産地偽装の問題も発生、ブランド牛としての立場が疑問視されましたが、確実に生産されたものかわかるようなシステムが採用、その結果松坂牛のブランドは維持されました。

松坂牛は普通の牛とは違う、飼育者の拘りが詰まった牛肉です。

日本人の情熱を味わうつもりで食べると、さらに美味しさが実感できるでしょう。