松坂牛の格付けについて

松坂牛は肉質等級が5である場合は金、4である場合は銀と評価されています。

肉質の判断基準は1から12まであり、この基準の8以上が肉質5となり、肉質レベルが5以上であれば4と評価されています。

またABCの基準もありますが、これは保留等級と呼ばれるもので牛から取れる肉の割合が高いかどうかの判断基準であり、標準はB、それ以上であればAといった評価になります。

また松坂牛の場合は黒毛和牛を900日以上飼育した場合特産黒毛和牛と分別されます。

ちなみに国産牛であるかどうかの判断は300日以上国内で飼育したかどうか、といったものであり、飼育期間の長さが国産かどうかの分かれ目になります。

一般的にA5ランクの牛肉は最高ランクとされていますが、その中にも肉質は8から12に分かれていますので、必ず最高級と言えるかどうかはわかりません。

高級な店であればあるほど、高いレベルの肉質の牛肉を使う傾向にあり、高級店での松坂牛は疑う余地がありません。

また生産地で運営されているレストランでは格安で最高級の肉を味わう事が出来ますので、旅行先にあった場合は行ってみた方が良いでしょう。

ただ定休日などもありますので、旅行前の下調べはチェックしておきましょう。

観光スポットと共に紹介されている場合も多いですので、その土地の名産を味わう感覚ですね。

松坂牛はとろける和牛として日本人の口にあった和牛ですし、日本三大和牛ともされていますので、牛肉好きであれば一度は食べて欲しい牛肉です。